【狩猟】命がけでイノシシと対峙する猟犬たち【有害駆除】

令和2年11月24日(火)の旧ブログの記事をリライトしてみました。

最近、お世話になっている猟隊の猟犬(猪犬)にケガが続出しています。

まずは、カシンから。

最初は、尻尾。

次は、尻尾の付け根辺り。

んで、先日が肛門の右。

と、3回、それも全部、ケツからヤられています。

その理由として

・逃げが甘い

・噛み込みが甘い(噛み犬なので)

が挙げられます。

それ以外にあるかもしれませんが、3回とも現場を見てないので何とも言えない

というのが本音ですけどね。

左前足の肉球を切って縫合した猟犬のルル。

何でも切り立った岩で肉球を切ったようで、経過観察していたようですが

足をつくたびに(常についてますが)傷口が開くということで縫合手術。

2週間は使えないかもしれません。

あと、画像はないですが

100kg超級にマウント取られ、メッタメタにヤられた猟犬もいます。

数十針縫う大怪我で、肺に達してる恐れもあるということで

入院生活を余儀なくされています。

不幸中の幸いとでも言いましょうか、意識もしっかりしており

このまま退院することになるかと思いますが

身体的なケガが治ったとしても、精神的なダメージが心配なところです。

彼とまた山で遊べること楽しみにしています。

ということで、若犬である猟犬見習いカシンに期待が集まりました。

しっかり訓練して、獲らせてくれる猟犬に育てたいと思います。

カシン
狩猟にケガは付き物さ

よりより
イノシシとやりあったあとに帰ってくるときって
いつも安心と不安が入り混じってるんだよ。

よりより
え、そんなもんなの?

JB64
ブログやYouTubeの手前な!

よりより
おいいいい!!!

コチラをクリックしていただけるとランキングが上がります。
応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村ランキングに参加中




いつもご覧になって頂き、ありがとうございます。こちらはYouTubeチャンネルJIMNY 4 LIFEのブログ版です。
FacebookInstagramTwitterでは日々の情報やブログYouTubeでは公開していない内容を発信していますので
ぜひフォローの方をよろしくお願いします。
また、ご意見、ご要望などございましたら、下記のお問い合わせフォームよりご連絡ください。






よりより
本日もご覧いただき、ありがとうございました。
ではまた!



JIMNY 4 LIFEからのお知らせ

いつもご覧になって頂き、ありがとうございます。

こちらはYouTubeチャンネルJIMNY 4 LIFEのブログ版です。

FacebookInstagramTwitterでは日々の情報やブログ

YouTubeでは公開していない内容を発信していますので

ぜひフォローの方をよろしくお願いします。

また、ご意見、ご要望などございましたら、下記のお問い合わせフォームよりご連絡ください。







おすすめの記事