今の時期は難易度が高い!春の爆風でのイノシシ有害鳥獣駆除活動

おはようございます、よりよりです。

僕がお世話になってる猟隊では、例年10月〜翌年4月いっぱいまで

イノシシの有害鳥獣駆除を行っています。

これは自治体や猟友会、猟隊によって大きく変わってくると思います。

罠での有害鳥獣の捕獲は時期問わず行っていますが、猟犬を伴った捕獲行為は原則として行っていません。

とは言っても有害鳥獣捕獲従事者が3人以上集まり、猟友会に許可を得れば出来ないこともないですが

暑すぎるし、虫も多いし、草もボーボーだし、仮に獲れても食用に適さないですから

おそらく今年のオフシーズンは、やらないと思います。

カシン
オイラのファンの方はクリックしてね!
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ

では、10月〜4月までの間で一番難易度が高い時期といえば

おそらく多くの方が“4月になるにつれて”と答えるのではないでしょうか?

その理由は2つ。

1つ目は特にオスのイノシシが凶暴化するということ。

2つ目は春の爆風とタケノコシーズンですね。

まず1つ目。

イノシシの発情期は12月〜1月から始まり約3ヶ月間続くと言われています。

その間、発情が来たメスを巡ってオス同士が奪い合いを行います。

そのためオスは身体に鎧をまとい、牙を研ぎ、身体はシェイプアップされており

非常に好戦的になります。

ということは、猟犬がやられる頻度が高くなるということです。

カシンは発情期関係なく、しょっちゅうやられているような気がしないでもないですが…。

そして2つ目。

春の嵐とでもいいましょうか、気温が高くなると風が強くなります。

強すぎる風はイノシシの臭いを取りづらく、居場所を特定しにくくなります。

またタケノコシーズンのせいで、出没する場所、寝屋が変わりますし

密集した孟宗竹での発砲は危険を伴います。

そんな中の有害鳥獣駆除活動YouTubeにアップしたので、よろしければご覧ください。

カシン
おーい、クリックするの忘れてるよ〜!
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
おすすめの記事