イノシシにやられたケガからの復帰戦は、親方自ら撃って獲るという奇跡!

おはようございます、よりよりです。

こんな奇跡があっていいのでしょうか?

普段はあまり撃つチャンスに恵まれない僕ですが、珍しくカシンがイノシシを止めていて

さらに普段はなかなかあたらない僕ですが、吸い込まれるようにしてイノシシに命中しました。

ただし…、これは動画内では触れていないのですが

モザイクがかかっている時点で、どういうことか想像つくかと思います。

はい、そういうことです。

腹に命中したんですよね。

山から下ろしていると、何か引きずっているなーと振り返って見ると、腸がズルズルと…。

さらに僕はこの日、午前中しか参加できない旨、数日前から言っていたんですが、撃ち逃げという結果。

なので、僕は解体していないのですが、内臓が悲惨なことになっていたとのこと。

ヘッドショットを!

というところですが、先日記事に書いた通り、とにかくどこでもいいからあてろ

と自分が記事にした手前、そういう結果になってしまったと言い訳をしておきます😓

その記事はコチラ!

カシンはというと、久しぶりの獲物で嬉しそうにガブガブ咬んでましたね。

最近、出動の割りには捕獲頭数が少ないように思えます。

やはり出動したからには、一発、二発はカマしたい…はもちろんですが1頭は捕獲したいところですよね。

もしそうなれば絶滅の危機に瀕してしてしまうかもしれませんが、でもやるからには捕獲したい。

となると、撃ち手はなかなか増えないので、猟犬を増やすしかないという結論に達する

というわけです。

カシン
おーい、クリックするの忘れてるよ〜!   にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
おすすめの記事