【有害駆除】狩猟犬見習いカシンお手柄!【2頭目】

令和2年12月6日(日)の旧ブログの記事をリライトしてみました。

先日、このブログにもYouTubeにもアップしました

茶色いメスの猟犬サクラと、見習い猟犬カシンとのコンビで出猟。

 

※この動画に出てくる茶色いメスの猟犬です。

以前にも書きましたが、相性は悪くはないですが、カシンは彼女をリスペクトしていません。

むしろ、俺が俺がといった感じで、イノシシを捜索します。

逆にサクラはカシンに遠慮してるようで、一歩引いてるようにも見えます。

サクラは小泉今日子似で可愛いんですけどね。

カシン
クリックして応援してね!   にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 アウトドアブログへ

序盤早々、カシンが起こして、サクラがそれに続きます。

普段、主人からはほとんど離れないサクラですが、この時だけは追いかけて吠えたてます。

ですが、残念ながらシガキとは逆方向。

一旦、回収し仕切り直しをします。

「山が荒れている」とはよく言ったもので、特にこの猟場は竹害が酷く、なかなか前に進めません。

静寂な山に、腐った竹を踏む音が鳴り響きます。

仮にこの不快な音がイノシシを先立ちさせることになったとして

もしそれを責められるのならば、例え先輩と言えど往復ビンタをかますほどw

振り返ると、サクラの主人はいません。

御年80才。

それも仕方ありません。

とは言え、渋かったのはそこらだけで、猟場自体は比較的イージー。

初めての僕でも1人で周れるほど、分かりやすい地形でした。

時折、離れることはあっても、吠えることなくもうすぐ最終エリア。

実績のある寝屋へ入れるよう指示を受けたので、カシンを促すとすぐに吠える声が!!!

そのままイノシシは民家の方向へ。

民家で飼っているであろう愛玩犬が、カシンが吠える声に反応し一同大合唱。

それを嫌ったのか、イノシシは尾根の方向へ。

そこは5枚の鉄砲隊が待ち構えるゾーン。

袋のネズミならぬ、袋のイノシシ。

いや、これから湯舟に浸かって冷やされることになるであろうイノシシ。

カシンが吠えたてる。

ウザイ!と言わんばかりにカシンを襲うイノシシ。

3度ケツをヤられて学習したのか、素早く距離を取るカシン。

さらに追いかけるイノシシ、その先で…パーン!

一発の銃声が脳天を貫き、その場でひっくり返って足をバタつかせるも、すでに虫の息。

有害駆除という名のグループ猟ではあったが、2頭目を捕獲。

それも今回は単犬で。

一気に求めてはいけない。

少しずつ、少しずつ、成長を感じる晩秋でした。

YouTubeより年齢制限が設けられています。

ご覧になりたい方は自己責任の上で、YouTubeで見るをクリックして動画をご覧ください。

JB64
なかなかやるやんけ!

カシン
当然すよ!

JB64
自分で起こして、一発で仕留めたんだろ?

カシン
射撃がうまい人だったからね、これが親方だったら分からないよwww

よりより

コチラをクリックしていただけるとランキングが上がります。
応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村ランキングに参加中




いつもご覧になって頂き、ありがとうございます。こちらはYouTubeチャンネルJIMNY 4 LIFEのブログ版です。
FacebookInstagramTwitterでは日々の情報やブログYouTubeでは公開していない内容を発信していますので
ぜひフォローの方をよろしくお願いします。
また、ご意見、ご要望などございましたら、下記のお問い合わせフォームよりご連絡ください。






よりより
本日もご覧いただき、ありがとうございました。
ではまた!



JIMNY 4 LIFEからのお知らせ

いつもご覧になって頂き、ありがとうございます。

こちらはYouTubeチャンネルJIMNY 4 LIFEのブログ版です。

FacebookInstagramTwitterでは日々の情報やブログ

YouTubeでは公開していない内容を発信していますので

ぜひフォローの方をよろしくお願いします。

また、ご意見、ご要望などございましたら、下記のお問い合わせフォームよりご連絡ください。







おすすめの記事