【狩猟犬】有害鳥獣駆除2戦目【イノシシ】

令和2年11月2日(月)の旧ブログの記事をリライトしてみました。

とその前に、先週デビューを果たしました。

警察犬が捜索中に逃亡、その後、確保!

でも触れましたが、200m先で起こされても寄れないっていう…。

僕がいる方にイノシシを逃してくれたら撃てるものの

向こう、向こうに行くもんですから、ほとんどを回収に労力を費やしたように思えます。

そして、今回が2戦目。

デビューしたての若犬には自分の役割というものが分からず、ただただ、山を駆け巡るばかり。

遠くで吠え立てても寄ることが出来ず、どんどん追いかけて500mオーバー。。。

そして回収。

離して、遠くで汽笛ならぬ、吠え声は聞こえても

寄ることが出来ずに回収に手間取る…。

どうにか協力してイノシシを獲るということを教えたい

と思ったいたら、近くでカシンの吠える声が!!!

愛銃ベレッタの薬室に一発、弾倉に二発装填し、構えようとした時

目の前にイノシシが!!!

うおおおおおっ!

一瞬たじろいでしまって、矢を放つことが出来ずにいると、イノシシが笹藪の中へ。

鈴の音の方へ向くと、地鼻を使って狩猟犬カシンが登場。

笹藪の中へ行くように指示し、いつ出て来てもいいように構えていると…

新米猟師よりよりは、発砲できるか?

獲れんのか!?

続きはYouTubeをご覧ください。

カシン
いい画が撮れたよな!

JB64
オマエも相変わらず嫌味な言い方をするよな!w

よりより

本日もご覧いただき、ありがとうございました!

ではまた!

ランキングに参加しています。

クリックして応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ
にほんブログ村


おすすめの記事