イノシシとの壮絶な戦いで瀕死の重傷を負った猟犬ネネのお見舞いに行って来ました。

おはようございます、よりよりです。

イノシシにやられて重傷を負ったルル、ネネのお見舞いに行ってきました。

カシン
オイラのファンの方はクリックしてね!
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ

重傷を負った動画はコチラ!

もしかしてYouTubeもしくは、このブログでお伝えしたかもしれませんが

ルル、ネネがやられたのが、とある日曜日。

診療時間、休診日の兼ね合いで、土曜日は○○動物病院、日曜日は△△動物病院と分けていて

△△動物病院に連絡すると、患者(犬、猫)でいっぱいと…。

いつもその動物病院は多いんですが、まさか診てもらえないとは思ってもおらず

日曜日に開いている動物病院を探しまくることに。

なかなか見つからず、やっと開いているところを見つけても

応急処置はできるけど、治療はできないという始末。

これは想定していなかったので、探しまくってやっと見つけて、僕はちゃんと聞きました。

かくがくしかじか、イノシシにやられたけど、治療してもらえますか?

すると、先方は大丈夫だというから連れて行ってもらうと

イノシシにやられたのは初めて見たとのこと。

どうしていいか分からず、目が点になっている先生に

治療の仕方を教えて、縫合してもらったとのこと。



“病院の先生なら治療できて当たり前”というのは大間違いと気づき

その後、行ける範囲内の病院に電話かけまくって

イノシシにやられた猟犬を治療した実績があるかどうか、実際に診てもらえるかを確認し

病院名、診療時間、休診日、住所、電話番号の一覧表を作成しました。

その後、怪我なく猟期を終え、その一覧表の出番はなかったんですが

今後も使うことのないように願いたいところです。

カシン
おーい、クリックするの忘れてるよ〜!
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
おすすめの記事