イノシシだらけのイノシシ牧場で発揮した熊野地犬の猟犬の子犬リキの実力

おはようございます、よりよりです。

今回は前回の続きといってもいいでしょうか

“前回の有害鳥獣駆除活動での熊野地犬の子犬リキの実力”と題して動画を編集してみました。

よろしければYouTubeにアップした動画の方をご覧いただきたいのですが

当時のリキは生後5ヶ月。

狩猟犬として使うにはまだだいぶ早いんですが

箱罠にかかったイノシシにあてたらいい反応を見せたし、自宅に置いとくのもかわいそうだし

猟隊の詰所に置きっ放しで有害鳥獣駆除に行くのもどうかと思いましたので

この時以来、山に連れて行くようにしています。

カシン
オイラのファンの方はクリックしてね!
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ

当然まだ臭いを取りきれないので、山歩きの訓練といってもいいのですが

目視できるものには反応を見せてくれます。

これが吠えて親方に知らせる、だとか

イノシシを止めるといった感じになってくれたらいいのですが

そこまで求めるにはまだ早いといったところ。

 

カシン

ここから買い物をしてくれると

みんなの負担額はゼロ円で僕のおやつが増えるよ!

通常の猟期であれば2月15日、福岡県では猟銃での捕獲はイノシシ、シカに限っては

3月15日まで延長されているのですが、僕たちは基本的に有害鳥獣駆除ですので

年中やれるのですが、例年4月いっぱいまでとなっています。

4月の時点でリキは生後9ヶ月ですので、単犬でイノシシを起こして捕獲するというのは

ハッキリ言って無理。

来期に期待するところではありますが、それまでに

ウリボークラスと一度、異種格闘技戦でもやってくれるといいなーと思っています。

YouTubeでの熊野地犬リキの成長記録動画も合わせてご覧ください。

カシン
おーい、クリックするの忘れてるよ〜!
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
おすすめの記事