イノシシだらけの通称イノシシ牧場での有害鳥獣駆除活動記

おはようございます、よりよりです。

今回の有害鳥獣駆除活動は、非常に興味深い内容となっていますので

YouTubeにアップした動画と合わせてご覧いただきたいです。

カシン
オイラのファンの方はクリックしてね!
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ

そこはイノシシ牧場と呼ばれた山で、きれいに回ると2時間半ほどかかる大きな山ですが

周囲に道路があり、孤立している山とも言えます。

ですが、これはあくまで人間目線で、イノシシ自体は道路を行き来しているので

孤立しているとは言い難いのですが、住みやすいからなのか

はたまたエサが豊富なのかは分かりませんが、非常にイノシシが多い猟場の1つです。

 

カシン


僕のおすすめスマートニュースのアプリは
ここから無料でダウンロードできるよ!

よろしければ動画の方をご覧いただきたいのですが

1回の有害鳥獣駆除活動で、猟犬がイノシシを起こす数は多くて3回程度。

1回起こしてそのまま1頭獲れば、大体その時点で終猟のことが多いので

平均すると2回ほどでしょうか。

ですが、この山は1回の有害鳥獣駆除活動で7回イノシシを起こしました。

もちろん同じ個体の可能性もありますが、群を抜いて多いのは事実。

この山は以前からイノシシの目撃情報が多く、付近の住民の方からの通報を受けて

トレイルカメラを設置し、事前に調査して有害鳥獣駆除活動を行いました。

トレイルカメラ自体に同時に6頭のイノシシ(親2頭、子4頭)が撮影されていたので

確実に6頭はおり、その他の目撃情報を勘案すると全部で8頭はいるだろう

といった感じで臨んだ有害でした。

結果的に学んだこともありましたが、熊野地犬の子犬リキの活躍もありますので

動画の方をご覧いただければと思います。

カシン
おーい、クリックするの忘れてるよ〜!
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
おすすめの記事