静岡市の山中でクマ出没 罠を見に行った30代男性が腕ひっかかれ軽傷

おはようございます、よりよりです。

ツキノワグマ出没地域で罠での狩猟有害鳥獣駆除をされている方に

特にお伝えしたいニュースです。

17日午前、静岡市葵区の山中でクマが出没し、山に入っていた男性が腕をひっかかれて軽いケガをしました。

17日午前9時20分頃、静岡市葵区田代の畑薙第一ダムから約3km西に進んだ山の中で、クマを駆除するために仕掛けられた罠を1人で見に行った30代の男性がクマと遭遇しました。

男性は体長1.3mほどのクマに左腕を引っかかれ軽いケガをしました。

警察によりますと罠には子グマが掛かっていて、男性を襲ったのは近くにいた親グマの可能性もあるということです。

警察はキャンプ客も多いことから、現場付近をパトカーで巡回するとともに、消防の同報無線を使い山に近づかないよう登山客や市民に注意を呼びかけています。

カシン
ポチッとしてくれたら励みになります!
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ

要約すると、熊は有害鳥獣駆除対象鳥獣ということで、罠による有害鳥獣駆除をしていたところ

子グマがかかっており、親グマが近くに潜んでいた。

30代の男性が近づいたところ襲われたということですね。

これはクマだけでなくイノシシにもあることで、僕自身も罠にかかっているのを見て

その状況ばかりを注視してしまうこともありますが、周りに親などのクマ、もしくはイノシシが

潜んでいるかどうかを確認した上で近づく必要がありますよね。

この自治体では、ツキノワグマの捕獲が認められているようですが

狩猟だけでなく有害鳥獣駆除でもツキノワグマの捕獲を禁止している自治体が多くあります。

そういったことからクマの肉は非常に価値が高く、一般的に流通していません。

僕自身も一度も食べたことがないので、いつかは食べてみたいと思っていますし

クマの爪や歯も欲しいと思っています。

ついでに、カモシカは天然記念物に指定されていることから、原則捕獲は認められていないのですが

一部の自治体では有害鳥獣に指定されており、捕獲が認められているところもあります。

聞くところによると非常に美味とのことですので、一度は食べてみたいと思っていますし

何よりツノが欲しいですね。

リキ
ポチッとして応援お願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
おすすめの記事