猟犬カシンが生い茂る孟宗竹で、巨猪を起こして撃たせて獲る劇的な結末で今期終猟

おはようございます、よりよりです。

猟友会や猟隊によって有害鳥獣駆除期間が変わると思いますが

僕がお世話になっている猟隊では、例年4月いっぱいまで行い、それ以降オフシーズンとなります。

6月に入り、あれからまだ1ヶ月ちょっとしか経っていないのに

もうだいぶ山に行ってないような気がします。

カシン
オイラのファンの方はクリックしてね!
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ

さて、今回はそんな最終日の午後の有害鳥獣駆除活動の動画です。

この日はすでにカシン、リキで3頭捕獲してあり、午後はもうやめようか?

という雰囲気も流れましたが、今日が最後ということで午後もやりたいというのもあり

また昼からリン、マリも来るということで、W勢子で全く別の方向から猟犬を投入しました。

すでにカシン、リキともに疲労困憊のようで、カシンは珍しく僕からあまり離れませんん。

そんな中、無線が入り、1頭捕獲したとのこと。

おそらく猟犬たちや猟師たちがワサワサしていたのを感じ取り、先立ちしたものでしょう。

引き続き回ると、カシンがイノシシを起こし、それにリキが続いてパンパンと二発。

結果あたらず、回収して最後の出山に。

最後の最後でカシンが巨イノシシを起こして、シガキ(マチ、タツ、撃ち手)が!!!

この続きはぜひ動画の方をご覧いただきたいんですが

2番(猟犬ケンちゃんの親方)が言っていました。

僕が以前、イノシシを獲った時に前を走っていたイノシシじゃないか、と。

なるほど、確かに似ているし、猟場も同じだしあり得るかもしれないと思いました。

その時の動画はコチラ

今思えば、ネネとの貴重な共猟ですね。

カシン
おーい、クリックするの忘れてるよ〜!
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
おすすめの記事