まるで【はじめの一歩】デンプシーロールで鉄砲をかわすイノシシに遭遇!【衝撃映像】

おはようございます、よりよりです。

いやー、参りました。

令和3年度の有害鳥獣駆除活動中の出来事。

僕がいるところとは反対側の谷で、僕が勝手に認定している日本最高齢81才の現役勢子さんの愛犬サクラが

イノシシを起こしたとのこと。

吠える声は僕には聞こえず、無線のやり取りで気づいたのですが、無線が入ってすぐに発砲音が1発。

向こう側の池の下の方へ逃げたとのこと。

僕はその時、手前の谷の下の方を攻めていましたがイノシシは出ず、尾根に戻ろうとしていました。

上の方からガサガサと音がしたので、カシンが帰ってきたかな?と思って見てみると

「うっそ、イノシシやんけー!」

おそらく犬の吠える声と発砲音にビビって飛び出してきたイノシシでしょう。

僕の方に向かってきています。

まさか僕の方にくるとは思っていなかったのですが、そこは冷静に射程距離に入るまでためていました。

木の枝が邪魔だったのか、それとも僕に気づいたからかは分かりませんが、イノシシが右に左に頭を振っています。

「今しかチャンスはねえ!」

と1発発砲。

そして、2発、3発と続けざま発砲しましたが、あたらず…。

今期始まって早々、大チャンスをモノにできず。。。

“銃身が獲物を通り越して引き鉄を引く”という基本は分かっているものの、いざとなるとうまく行きません…。

まあでも、こんな動きされたら、あたらねーわな。。。

カシン
オイラのファンの方はクリックしてね!
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ

今回はイノシシの運がよかったと諦めよう。

また次会う日まで、もっと大きくなっててくれよな!

そう思った出来事でした。

(だからうまくならねーわなwww)

オススメ書籍

 

オススメ犬関連グッズ

 

オススメ罠関連グッズ

 

オススメジムニー関連グッズ

 

オススメ釣り関連グッズ

 

アウトドアで使っているグッズ

話は変わりまして、先日ブログにも書きましたが、とにかく子イノシシが今年は多い。

上記の動画でもウリボーが確認されただけでも2頭出てきました。

それ以外に僕が撃った小さな個体の他、捕獲したイノシシ、カシンが飛ばしたイノシシ

この猟場だけで計5頭は確認しました。

特に子イノシシやウリボーのタチが悪いところは、初めて猟犬に追いかけられたことから逃げまくり

そこら中に臭いをつけまくるところ。

カシンも同じところをグルグル回ったりと、なかなか猟になりません。

そんなの関係なしに笛を吹いて呼び戻しができればいいのですが

僕の笛<猟欲なので、言うことを聞いてくれないのが現実。

逆に、何度も呼び戻ししても帰って来ないので、イライラしていたところ

実際、イノシシを起こして捕獲したことが何度もあるので、猟欲というのを大事にしているところもあります。

マチに着いてる方には申し訳ないですけどね。。。

まっ、精進あるのみです。

カシン
おーい、クリックするの忘れてるよ〜!   にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
おすすめの記事