有害鳥獣の捕獲数は年々上がっている現実

おはようございます、よりよりです。

今回は、有害鳥獣、特にイノシシとシカについて触れたいと思います。

一般の方からすれば、イノシシやシカの駆除はどうなってんだー!

って思ってる方もいらっしゃるようですが、環境省のホームページのデータを見てみましょう。

まずは、イノシシから。

年々増加していますね。

続きまして、シカの方はというと

2014年度から上げ止まりの様相を呈しています。

カシン
クリックして応援してね!   にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 アウトドアブログへ

なぜ、2016年度以降のデータがないのかというと

以前は1年ごとに発表していたようですが、2017年度より5年ごとに発表するように変更になったようです。

このことがどういうことを示しているかは、人それぞれ意見が分かれるところでしょうが

僕の意見はというと、捕獲頭数が増えたので、予算を削減して1年ごとから5年ごとに変更した

のではないか?と思っています。



ちなみに、2018(平成30)年度のイノシシの捕獲頭数は604,800頭で、シカは572,300頭。

2019(令和元)年度のイノシシの捕獲頭数は640,100頭で、シカは602,900頭です。

イノシシ、シカともに毎年60万頭ほど捕獲されてることになります。

もちろん地域差はありますが、全国的に捕獲頭数が増えていることには間違いありません。

でもおかしいですよね?

狩猟人口が減ってるはずなのに、捕獲頭数が増えてるってどういうことでしょうか?

そのことについて、次回触れたいと思います。

カシン
え? 引っ張るの?
早く知りたいなあー。

よりより
引っ張るってか、長くなっちゃうからねw

カシン
でも、こういうのって意外だね。
データを見てみるものだなー。

よりより
うん、そうだね。
データを見ないと判断を見誤ることになるからね。
今日のオススメ動画

コチラをクリックしていただけるとランキングが上がります。
応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村ランキングに参加中




いつもご覧になって頂き、ありがとうございます。こちらはYouTubeチャンネルJIMNY 4 LIFEのブログ版です。
FacebookInstagramTwitterでは日々の情報やブログYouTubeでは公開していない内容を発信していますので
ぜひフォローの方をよろしくお願いします。
また、ご意見、ご要望などございましたら、下記のお問い合わせフォームよりご連絡ください。







よりより
本日もご覧いただき、ありがとうございました。
ではまた!



JIMNY 4 LIFEからのお知らせ

いつもご覧になって頂き、ありがとうございます。

こちらはYouTubeチャンネルJIMNY 4 LIFEのブログ版です。

FacebookInstagramTwitterでは日々の情報やブログ

YouTubeでは公開していない内容を発信していますので

ぜひフォローの方をよろしくお願いします。

また、ご意見、ご要望などございましたら、下記のお問い合わせフォームよりご連絡ください。







おすすめの記事