男性を襲ったクマの行方は依然不明 ランニング中に背後から襲われ格闘も大けが(島根県益田市)

おはようございます、よりよりです。

衝撃的なニュースがありました。

島根県益田市で3日夕方、ランニング中の男性が後ろから走ってきたクマに襲われ、大けがをしました。クマはまだ見つかっておらず、市が檻を設置するなど注意を呼び掛けています。

男性がクマに襲われたのは、益田市の中心部から東へ約7キロ。益田市久々茂町の伏谷トンネル入口付近です。

安部 大地記者:
「一定の交通量がある国道そばのこちらの道路で男性はクマに襲われました。クマと格闘したということで道路には血の跡も残っています」

3日午後5時45分頃、市内の50代の男性がランニング中に足音が聞こえ振り向いたところ、後ろから走ってきたクマに襲われました。男性が助けを求めた家の玄関前にも複数の血の跡が・・・。

男性が助けを求めた家の住民:
「119番へ連絡してくれと言われた。倒れていた。歩いてきたんだと思う。頭から血がだらーっと出ていた」

男性は「クマに襲われ全身を噛まれた、数分間格闘した」と話し、頭を噛まれるなどの怪我で入院しましたが、命に別状はないということです。クマはツキノワグマと見られますが、まだ捕まっていません。市は現場周辺に檻を設置、通学路などをパトロールするとともに市民に注意を呼び掛けています。

現場はコチラ!

右下の赤い印が伏谷トンネルなんですが、この入口付近でツキノワグマに襲われたとのことです。

ニュース記事にもありますが、とんでもない田舎というわけではなく、この地図とストリートビューを見た感じでは

交通量の多い国道9号から1つ入った国道191号同士をつなぐバイパスのようにも見えます。

近くには益田市立豊川小学校や郵便局もありますから、早く人間を襲ったツキノワグマを捕獲して欲しいところですが

依然として捕まっていないとのことです。

タイガー
クリックして応援してくれニャ〜!
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ

いやー、恐ろしいですよね。

ランニングしていたらいきなり背後からクマに襲われるって…。

それも深夜ならともかく午後5時45分頃っていったら、普通に夕方ですよ?

夕方走っていたら背後からクマって…。

こういったニュースは、命には別状ないって一言で終わるんですが、身体的な怪我はそうでしょう。

精神的なダメージは、なかなか治らないもの。

おそらく50代の男性は、日頃からランニングをしていたのでしょう。

それはダイエットのため、健康のため、趣味のためかは分かりませんが

怪我が治ったからって、また走れるかというと恐怖の方が勝ると思うんですよね。

一番の解決策は、その襲ったツキノワグマが捕獲されることでしょうから、1日も早く捕まって欲しいものです。

さて、こういったコメントを頂きました。

九州にはクマがいないと言われていますので、僕はイノシシを専門に駆除しているわけなんですが

今回被害に遭われた方に、「人間が有害だから襲われても仕方ないですよ」って言えますか?

この動画の最初のところに出てくる84才の女性に

「庭を荒らされても襲われても人間が有害だから仕方ないですよ」

って言えますか?

僕は言えません。

イノシシの被害から守るために、いろいろな手段があるかもしれませんが

僕はイノシシを物理的に駆除する方法が一番有効だと思っているので、クソ暑い中、蚊に刺されながら

蜘蛛の巣まみれになりながら、鉄砲担いで猟犬と一緒に山を歩いています。

中にはこういったコメントをいただく方もいらっしゃるということを付け加えて今回は終わりにしたいと思います。

カシン
おーい、クリックするの忘れてるよ〜!   にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
おすすめの記事