クマが男性に馬乗りに…ハンターの男性は重傷

おはようございます、よりよりです。

衝撃的なニュースが飛び込んできました。

クマが男性に馬乗りになっていたということです。

27日午前9時ごろ、北海道富良野市の山林で駆除に向かった48歳のハンターの男性がクマに襲われ、重傷を負いました。

男性は頭や顔などに大けがをして病院に搬送されましたが、命に別状はないということです。

クマは体長約1.8メートルの雌で、当時、近くにいた仲間のハンターが銃声を聞き、駆け付けたところ、クマが男性に馬乗りになっていたということです。

クマはまもなく駆除されました。

一緒にいた子グマ2頭が逃げていて猟友会が周辺をパトロールして警戒しています。

僕が尊敬するユーチューバーのお一人にJPSikaHunterさんがいらっしゃるんですが
この方は札幌で開業医を営んでるお医者さん(おそらく外科?)で、山菜採りや渓流釣りに出かけるときは
必ず、クマ除けの鈴を複数個ぶら下げてより大きく鳴らし、護身用としてクマ除けのスプレーを
また、万が一の時のために対クマ用の鋭利なナイフを常に携帯してらっしゃいます。

過去、何度かヒグマと遭遇し、事なきを得ているわけなんですが
その方が以前、動画内でこういったことをおっしゃっていたのを思い出しました。
クマに鉄砲は効かない
あたっても向かってくるときは向かってくるそうで、今回の事故はそういったことなんでしょうね。

カシン
クリックして応援してね!   にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 アウトドアブログへ
一方、お隣の山口県などはクマは非狩猟鳥獣に指定していて、保護に努めている都道府県もあるそうです。
ですが、そこで勘違いされる方がいらっしゃるのですが、人間がやられてまでも保護はしないんです。
一度人間を襲ったクマはまた襲う可能性があるので駆除をします。
犬も万が一、人を咬んだ場合、残念ながらという結果になってしまいます。
だって、コントロールできていないクマやイノシシが人を襲ったら殺処分されて
コントロールできているはずの犬が人を襲っても問題ないわけないじゃないですかー!
〜本日のオススメ動画〜

カシン
クマはさすがにやばいぜ…。

よりより
クマの駆除は猟犬を使ったり
寝屋を回ったりしているみたいだね。

カシン
今回は何でやられたんだろ?

よりより
おそらく出会い頭なんじゃないかな?

カシン
というと?

よりより
クマに限らず、野生鳥獣は大体同じ道を通るんだよ。
いつも通ってる道に異様な生き物がいたから襲った
っていう感じだと思うよ。

カシン
クマの発見が遅れたかもね!

よりより
先に発見していたら遠くから撃てばいいからね。
やられて撃った可能性が高いね。
被害者の方も命に別状なくてよかったよ!

コチラをクリックしていただけるとランキングが上がります。
応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村ランキングに参加中




いつもご覧になって頂き、ありがとうございます。こちらはYouTubeチャンネルJIMNY 4 LIFEのブログ版です。
FacebookInstagramTwitterでは日々の情報やブログYouTubeでは公開していない内容を発信していますので
ぜひフォローの方をよろしくお願いします。
また、ご意見、ご要望などございましたら、下記のお問い合わせフォームよりご連絡ください。






よりより
本日もご覧いただき、ありがとうございました。
ではまた!



おすすめの記事