ソロキャンプで猟犬を放してストレス発散させてやるつもりが、猟欲が強すぎて行方不明になってしまいました…

おはようございます、よりよりです。

今でこそソロキャンプが流行っていますが、僕がソロキャンプをやってた頃なんかは

はっきり言って変態扱いされてましたw

何で一人で行くの?と。

普通、家族とか仲間と行くやろ、と。

そんな時代もありましたが、今では完全に市民権を得ています。

タイガー
クリックして応援してくれニャ〜!
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ

ジムニーが納車されて、キャンプに行きたいとは思っていたもののなかなか行く機会に恵まれませんでしたが

今回、やっとタイミングが合って行くことができたんですが

本来であれば、嫁さん、息子も連れて行きたいところですけれど

カシンは猟期も過ぎて、家で悶々と過ごす日々を送っていましたし、タイガーを山に連れて行ってやりたかった

というのもあって、家族には申し訳ないですがワンコ2頭連れてキャンプ場ではない普通の山に行ってきました。

が、それは悲劇の始まりでして、カシンは嬉しいあまりぶっ飛び…。

周りには民家もないし車の通りも全くないし、イノシシがいない山なので、そういった意味では安心なのですが

ある程度、山を散策して、あとは

僕とカシンとタイガーで焚き火を囲んで動画撮影

という計画を立てていただけに、当初の予定から大幅に変更させられることに。

一旦、夕方には回収したんですが、その時にもう行かないだろうという判断が間違いでした。

チラチラ僕を見て、んじゃ行って来る!みたいな感じでお出かけ、そのまま帰って来ず…。

あの時、繋いでおけばよかったと後悔。

おまけに猟犬端末の電源もオフにしていたので、どこに行ったかサッパリ。。。

どうしようもないので、YouTubeライブ配信してそのまま就寝。

夜中の2時45分頃、猟犬端末につけている鈴の音で目が覚め回収。

この時間に帰ってきたのか、それともすでに帰ってきていてその時間に気づいたのか分かりませんが

いずれにしても遊びまわっていたのは事実。

コノヤロー!と思いながらも怒ると、なぜ帰ってきたんだ!もっと探せ!

そういった間違ったアピールにもなりかねないので、ここはおとなしく…。

でも、それ以来、カシンは変わりました。

次の日から、散歩に行っても引っ張ることなく、本当におとなしくなりました。

元々、狩猟以外はおとなしいのですが、さらにおとなしくなり、散歩要求もなく

ただ、排便、排尿だけの作業とでもいいましょうか、獲物がいない散歩はするつもりはありませんのでw

みたいな感じになりました。

それはこの記事を書いている今現在も同じ。

何がそうさせたのかは分かりませんが、結果的にはよかった感じですね。

犬に教えているようで、実は犬から多くのことを学んでいます。

カシン
まっ、一言で言うと、大人になったってことかな!

よりより
鹿を追いかけたはいいものの、全然追いつかなくて
自分の能力が分かったからじゃないの?w

カシン
ギクッ…。
そ、そんなことはないよ。。。

よりより
まあでも、そのお陰で散歩は楽になったよ。
逆にもうちょっと歩いて欲しいくらいw
タイガーもいるしねw

カシン
おーい、クリックするの忘れてるよ〜!   にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
おすすめの記事