新型コロナウイルスで分かった正社員であることの危険性

おはようございます、よりよりです。

新型コロナウイルスの新規陽性者が減少傾向にありますが、まだまだ多いのが現状です。

僕自身、コロナの影響は限定的だったのですが、先月くらいから直撃してメインの仕事が暇になりました。

おそらく11月あたりから、ある程度は戻ることだと思いますが、収入は大きく下がりました。

それでもかつがつ生活はできているのですが、これからさらにかかるであろう学費と僕の趣味(笑)に

不安は残ります。

カシン
オイラのファンの方はクリックしてね!
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ

以前にも触れましたが

僕らの世代は第2次ベビーブームによる人口増と、就職の時期がバブル崩壊後ということもあって

正社員であることの素晴らしさとでもいいますか、中途であっても目指すはそれなりの会社に正社員として就職し

やりたくもない仕事にぶら下がって、無能の上司に使われることをむしろ望んでいたようにも思えます。

ですが、今回の新型コロナウイルスによってその神話は崩壊し、国からの給付金や会社からの特別支給を

ヒナのように、ただただ口を開けて待ってる現状にふと気がつきました。

正社員であることの危険性に…

だからといって副業をするつもりはありませんし、独立して何かを起業するつもりもありません。

僕が言いたいのは、リスクを分散する必要性に迫られているのではないか?

ということです。

できれば、A、B、Cの3つから収入を得、Aの収入が下がってもBとCで飯が食える

Bが下がってもAとCで飯が食えるといったことがベストでしょうが、現実はなかなか難しいでしょうがね。


←疲れている方はクリックしてもみほぐしを!

ちなみに、僕がわずかですが副収入を得ているのが株ですね。

仕組みは簡単で安くなった時に買って、高くなった時に売るだけ。

もちろん空売りもありますが、それはある程度慣れてからトライすべきだと思います。

あとは、持ってるだけで株主配当金も得られますし、銘柄によっては株主優待で商品券などももらえます。

僕がよく売り買いしているのが、ファーストフード関連の銘柄です。

今まで売買したのが、マクドナルドやココイチ、ゼンショー(すき家など)、吉野家、すかいらーくなどなど。

値下がりしても持っとくだけで、株主配当金がもらえますし

年に2回ほど送られて来る株主優待券で食事をすることも出来ますしね。

そういった銘柄は、大きく値を上げることも少ないですし、大きく値を下げることも少ないので

利ざやで稼ぐにはあまり向かないのですが、リスクが少なくて済みます。

←登録だけで31日間無料で見放題

イオンでよく買い物をされる方は、イオンの株を持ってると株主配当はもちろん

株主優待カードを提示することで、買い物をした金額の一定額がキックバックされますし

株主専用サロンの使用もできるのでオススメです。

他にもたくさんありますが、ここでは一部のみご紹介させて頂きました。

 

あと一番身近なものであれば、FXがあります。

為替ですね。

まさしく利ざやで稼ぐものですが、僕はやめました。

理由は寝れないからですwww

週末以外は世界中で取引されているので、いわば24時間営業。

自動で売買できるのですが、気になって気になって…w

夜、目が覚めるとスマホを見てグラフをチェックして…を1日何回も繰り返して寝不足になりやめましたw

そんなことがない方にはオススメです。

 

これらは副業には当たらないですし、メインの仕事の邪魔をしませんから過労で体調を崩すこともありません。

銀行に預けるよりはずっとマシですが、投資にはリスクがありますので、自己責任でよろしくお願いします。

カシン
おーい、クリックするの忘れてるよ〜!   にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
おすすめの記事