ビーグル犬にかまれ、54歳男性が意識不明の重体 薩摩川内

おはようございます、よりよりです。

まずは、コチラのニュースから。

4日午前7時55分ごろ、薩摩川内市百次町の農道で、「男性が犬にかまれ血を流して倒れている」と119番通報があった。男性は近くの無職鬼塚正市さん(54)で、右腕付近と左耳をかまれ、鹿児島市の病院に搬送された。意識不明の重体。

薩摩川内署によると、犬はアメリカンビーグル系の雑種の雄で、体高約50センチ、体長約80~90センチ。推定6歳で、4年前に姶良保健所から引き取った保護犬という。通行人が大量に出血して倒れている鬼塚さんを発見した。

鬼塚さんは犬を連れて散歩中で、リードは付けていたとみられる。犬は現場から逃げたため警察が捜し、約1時間半後、駆け付けた鬼塚さんの妻が捕獲した。昨年も、しつけのため鬼塚さんが叱った際、肘にかみついたことがあったという。

先日の記事に関連することなんですが、人を咬むことに関して
二度あることは三度あるではなく、一度あったことは二度目もあるです。
さて、記事を注意深く見てみましょう。
アメリカンビーグルという犬種は元々狩猟犬で、主にウサギ狩りというイメージがあるんですが
イノシシやシカに対してもよく、かわいらしい外見もあって狩猟で使ってる方も多くいますし
愛玩犬としても人気が高い犬種でもありますよね。

また、人懐っこく、誰に対しても尻尾を振って近づくという性格の持ち主でもあります。
でも、そういった犬種がなぜ…?
やはり保護犬、雑種というのが挙げられます。
保護された経緯、どういった血が混ざっているかについては分かりませんが
保護犬=かわいそうという安易な考え(をお持ちだったかは分かりませんが)は
非常に危険であることもこの記事を通して見えます。

カシン
クリックして応援してね!   にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ にほんブログ村 アウトドアブログへ
また、どういった雑種だったかも分かりませんが
例えば狩猟犬として交配していたとして、気性が荒い犬種、性格の持ち主の血が入っていたり
いい猟芸の持ち主同士でかけていくことによる近親交配の障害もあります。
いい猟芸の持ち主同士でかけていって、淘汰された猟犬はいい猟芸を見せてくれる可能性が高いですが
省かれた猟犬たちは一体どこに行くのでしょうか?
一般的には、いいだろうと思われる仔犬を自分が引き取り、あとは譲渡されることになりますが
中には、近親交配による先天性異常を持つ個体が含まれている可能性もあります。

使えないと判断した猟師は保健所に連れて行ったり、他の方に譲渡したりすることとなります。
それ以降は、特筆するまでもないと思いますが、血統的に先天性異常を持っていた可能性もあります。
あとはしつけの仕方についてですが、長文になりましたので次回触れたいと思います。

カシン
お父さんは紀州犬、お母さんは日向犬って聞いてるけど
紀州って気性が荒いって言われてるけど?

よりより
一般的にそう言われてるし
飛行機での輸送に制限がかかる航空会社もあるよね。

カシン
実際はそうでもないんだけどなぁ〜。

よりより
過去の咬傷事件の影響もあるかもね。

カシン
オイラも紀州の血が入ってるんだけどなぁ〜。

よりより
カシンは大丈夫!
雑種だから。

カシン
雑種って言うなよ!
ハイブリッドって言ってくれよ!

タイガー
ボクもハイブリッドだよ〜。
野犬じゃなく自活している犬って言って欲しいよ〜。

カシン
おっ、お前もなかなか言うなぁ!w

よりより
もしかして、めんどくさいのが増えたかな…?
本日のオススメ動画はコチラ!

コチラをクリックしていただけるとランキングが上がります。
応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村ランキングに参加中




いつもご覧になって頂き、ありがとうございます。こちらはYouTubeチャンネルJIMNY 4 LIFEのブログ版です。
FacebookInstagramTwitterでは日々の情報やブログYouTubeでは公開していない内容を発信していますので
ぜひフォローの方をよろしくお願いします。
また、ご意見、ご要望などございましたら、下記のお問い合わせフォームよりご連絡ください。






よりより
本日もご覧いただき、ありがとうございました。
ではまた!



JIMNY 4 LIFEからのお知らせ

いつもご覧になって頂き、ありがとうございます。

こちらはYouTubeチャンネルJIMNY 4 LIFEのブログ版です。

FacebookInstagramTwitterでは日々の情報やブログ

YouTubeでは公開していない内容を発信していますので

ぜひフォローの方をよろしくお願いします。

また、ご意見、ご要望などございましたら、下記のお問い合わせフォームよりご連絡ください。







おすすめの記事