山で大事な物をなくした時に見つける方法

令和2年11月30日(月)の旧ブログの記事をリライトしてみました。

単独猟ということで、新米猟師よりよりと猟犬見習いカシンとで山に行った時のこと。

1ラウンド目を終え、車に帰るとスマホがない…。

もう1つのケータイでかけてみると、コールはするも着信音はならない。

しまった…、山の中で落としてしまった…。

その山というのも、滅多に行かない山。

ですが、僕にはフルノのドッグナビという文明の利器がある。

猟銃はジャマだけど、まさか車に置いて行けるはずもなく、フル装備で山の中へ。

ドッグナビの軌跡と地面を見ながら歩くも、なかなか見つからない。

途中、スマホへ電話するも、先程はコールは鳴ったのに電波が不安定なのか

「おかけになった電話番号は…」

という無機質な音だけが無残に流れる。

こういった案内の声は、アニメの声優とかにさせたらいいんじゃないか?

と常々思う。

さらに山を探すもなかなか見つからない。

普通の登山道ならともかく、スパイクを必要とする斜面ばかりで

心身ともに疲労が増す。

失くした場合のことを考えていると、ふと日本神話を思い出した。

それは、山の神様である石長比売のことである。

ご存知の方も多いと思いますが、かいつまんで説明すると

絶世の美女である木花咲耶姫(このはなさくやひめ)と

その姉で醜い石長比売(いわながひめ)が邇邇芸命(ににぎのみこと)に

セットで嫁いだんですが、あまりに醜い石長比売は追い返されたようで

その怨みから、木花咲耶姫を呪って人の寿命が短くなった

と言われています。 

その後、石長比売は山の神様になったとも言われており

そういったところから、山で何か失くしてしまった場合

ティンティンを出して360度回って石長比売に見せると

失くした物が見つかるという言い伝えがあることを…。

 

早速、試しましたよ、背に腹は変えられないですからね。

もう役目を終え、半ば隠居生活を送っているマックスを叩き起こし

その場で360度回って頼みましたよ、スマホを探してください、と。

それから「ハウス」し、 捜索再開。

10分程経ったところで、スマホにかけると

「おかけになった…」のあとに、チン♪と聞こえました。

あれ?

何だ?

再びかけると、また「おかけになった…」のあとに、チン♪

あれ???

遠くでチン♪チン♪言ってる…?

音が鳴ってる方を見ると、スマホがありました!!!

石長比売様、あざーす!

デブ専、ブス専でよかった!

チン♪チン♪鳴ってたのは

「着信がありましたよ!」っていうのをお知らせするメールの音でした。 

ティンティンとチン♪チン♪

繋がりましたね。

もし万が一、山で大事な物を失くしてしまった場合、この方法をオススメします。 

まっ、最終的には神頼みってなところですが

その前に失くさないようにファスナーをするなり、首からかけるなりしないとですけどね。 

カシン
ったく、迷惑かけやがって…

よりより
いやいや、申し訳ない…。

カシン
これがもしイノシシが出てるときなら、どうするんだよ!

JB64
てか、スマホの臭いをたどって探すんじゃないの?

カシン
探してるまでは分からないからねw

JB64
言い訳になってねー!www

コチラをクリックしていただけるとランキングが上がります。
応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村ランキングに参加中




いつもご覧になって頂き、ありがとうございます。こちらはYouTubeチャンネルJIMNY 4 LIFEのブログ版です。
FacebookInstagramTwitterでは日々の情報やブログYouTubeでは公開していない内容を発信していますので
ぜひフォローの方をよろしくお願いします。
また、ご意見、ご要望などございましたら、下記のお問い合わせフォームよりご連絡ください。






よりより
本日もご覧いただき、ありがとうございました。
ではまた!



JIMNY 4 LIFEからのお知らせ

いつもご覧になって頂き、ありがとうございます。

こちらはYouTubeチャンネルJIMNY 4 LIFEのブログ版です。

FacebookInstagramTwitterでは日々の情報やブログ

YouTubeでは公開していない内容を発信していますので

ぜひフォローの方をよろしくお願いします。

また、ご意見、ご要望などございましたら、下記のお問い合わせフォームよりご連絡ください。







おすすめの記事