【狩猟】ぶっ飛ぶ猟犬の訓練の仕方について考察してみる

令和2年11月27日(金)の旧ブログの記事をリライトしてみました。

今年の3月、生後約3ヶ月で我が家にやってきた猟犬の仔犬。

父は実猟系紀州犬、母は日向犬と聞いています。

兄弟の中では一番厚かましく、俺が!俺が!的な感じがしたのと

1頭だけ父親の白い毛を受け継いでいたので、誤射しないようにと、この犬に決めました。

名前はカシンRX、略してカシン。

プロレスラーのケンドーカシンから名づけました。

(本来は息子に付けようと思っていましたが、大反対を喰らいましたw)

RXは正面から見た顔がレクサスのRXに似てるので。

毎朝夕の散歩はもちろん、休みの日や仕事が早く終わると

山へ連れて行き、イノシシに負けない身体能力を身に付けたつもりでした。

身体がしっかり出来上がると、雨の日以外は1日15〜20kmの走り込みもしました。

それが裏目に出たのか、山では走り回り、言うことも聞かない始末。

メチャクチャよく言えば、有害駆除や巻き狩りなどのグループ猟では

いつイノシシが先立ちするか分からないから、シガキは常にドキドキする

一山を楽勝で走り回るから、イノシシがいるかいないかがすぐに分かる

てな感じかもしれませんが

正直、コントロールが出来ないで、持て余しているのが現状です。

カシンからしてみたら、自分は一生懸命走り回って獲物を探してる!

なんでしょうが

この現状をどうにか打破出来ないかと、一計を案じました。

それは離れたら、ひでぇ目に合うということ

その模様を動画にアップしてみました。

よろしければ、ご覧ください。

このシリーズは続きますよー!(笑)

カシン
山の中で、かくれんぼはないだろ!w

よりより
隠れてないよ、ただ座ってただけだよ。

カシン
それを一般的に隠れてるって言うんだよ。

よりより
臭いで分かると思うんだけどなぁ〜。

コチラをクリックしていただけるとランキングが上がります。
応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村ランキングに参加中




いつもご覧になって頂き、ありがとうございます。こちらはYouTubeチャンネルJIMNY 4 LIFEのブログ版です。
FacebookInstagramTwitterでは日々の情報やブログYouTubeでは公開していない内容を発信していますので
ぜひフォローの方をよろしくお願いします。
また、ご意見、ご要望などございましたら、下記のお問い合わせフォームよりご連絡ください。






よりより
本日もご覧いただき、ありがとうございました。
ではまた!



おすすめの記事