YouTubeが厳しすぎて動画投稿する気がなくなってきました…

おはようございます、よりよりです。

大変申し訳ないですが、今日は愚痴です。

あ、いや、この件に関しては愚痴が多いかなー?

まっ、どういうことかというと

タイトルにありますように、動画をYouTubeにアップするたびに閲覧制限を食らいます。

おそらくYouTubeのAIにマークされているからだと思うんですが、この動画も閲覧制限食らいました。

カシン
オイラのファンの方はクリックしてね!
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ

ぜひご覧になって頂きたいんですが、なぜこれが閲覧制限の対象になるのでしょうか…?

ご覧にならない方のために、ズバリ答えを書きますと

この動画の登場人物、登場動物はカシンとリキだけ。

イノシシなど一切映っていませんし、衝撃的な描写や暴力的なシーンも一切ありません。

何もないのに閲覧制限です。

もちろん再審査リクエストをした結果、解除となりましたがこれだけではありません。

実はコチラも。

この動画は編集後でして、くくり罠にかかったイノシシがワイヤーを引っ張ってる

トレイルカメラの映像を入れていました。

YouTubeにアップすると閲覧制限を食らったので再審査リクエストするもNG。

くくり罠のワイヤーを引っ張ってるシーンが不適切なのかな?と思い、その部分をカットして

再アップすると無事に閲覧制限食らうことなく審査が通過しました。

ということで、くくり罠にかかったイノシシがワイヤーを引っ張ってるシーンは

暴力的なコンテンツということで、閲覧制限を食らうことが分かったんですが

他の方の動画を見てみると、広告が流れていることがあります。

このことから、審査する方によってバラツキがあることが分かりました。

ちなみにコチラも閲覧制限食らいました。

おそらく、くくり罠のワイヤー部分がNGということでしょうが

YouTubeのガイドラインにも狩猟はコンテンツとして認めると記載しているわけですから

激しい流血などの衝撃的なシーンでなければ、制限することなく閲覧できるようにして欲しいところです。

ちなみに、狩猟に対しては厳しいTik Tokですが、YouTubeではNGだったくくり罠の映像は

Tik TokではOKでした。

これはあくまで僕の推測ですが

そういったところから、くくり罠系のYouTubeチャンネルの動画の配信が少なくなってきたのかな?

と思っています。

ただ獲れないからネタがない

というだけかもしれませんが…。

視聴者の皆様には、なるべくお見せしたいところなんですが

こういった事情があることをご理解していただきたいです。

カシン
おーい、クリックするの忘れてるよ〜!
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
おすすめの記事