正直言って一番腹が立つYouTubeへのコメントがコチラ!

おはようございます、よりよりです。

先月4月までイノシシの有害鳥獣駆除を行い、今現在はオフシーズンを過ごしています。

約7ヶ月間(週末に限ってですが)山に行っていたせいもあって、今は少し寂しい気もしています。

カシン
オイラのファンの方はクリックしてね!
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ

このブログをいつもご覧になって頂いている方は、もしかしてお気づきかもしれませんが

ここ最近、所謂アンチ系のコメントは取り上げていなかったと思います。

というのも、チャンネル登録者数が増え、アンチな方も一定数増えるかと思っていましたが

逆に減っていくという奇妙な現象があり、応援してくださる視聴者さんに支えてもらっていたからです。

特にここ最近、女性の方が非常に増え、YouTubeだけでなく、インスタやツイッターのDMでも

メッセージをいただくことが多くなり、大変ありがたく思っています。

このテのコメントは以前にも取り上げましたが、正直言って一番腹が立ちます。

これはこの動画へのコメントでして、猟犬たちだけでなく、僕自身もやるかやられるかの状況でした。

というより、実際カシン、リキはやられました。

カシン、リキだけでなく、リン、マリ(他の方の猟犬)もいましたので

あの藪の中へと入っていきました。

助けなければいけないという思いだけで行ったものの、藪が酷すぎてどうにも出来ずにいましたが

リン、マリの親方に撃たせることができました。

何度も言いますが、その後やられてしまったので、その時の反省も踏まえ

この猟場での入れ方、やり方を変えて1度に2頭の良型イノシシを捕獲することに繋がりました。

話を戻しまして

このテのコメント全てに共通していることは、“自分より”ではないんですよ。

“誰々より(主に年配の方)”体力がない。

んですよね。

ご自身が勢子をやっている方は僕のいいも悪いも分かるでしょう。

その悪い部分を指摘されるならまだしも、絶対に“体力がない”とは思わないものです。

おまけに僕を見て、10人中10人、いや100人が太ってるとは思わないでしょう。

(決して痩せてはないですが…w)

実はこういったコメントを頂く原因というのは分かってはいます。

その原因とは

・1〜2時間の猟を10分程度のまとめ、ハイライトだけピックアップしているから

これは飽きずに見ていただけるように意識して短くしているので

どうしても動画開始5分ほどで息が乱れる場面が出てくることもありますが

実際は数十分後であったり、走っている場面をカットしています(グラグラして見づらいから)。



・GOPRO(カメラ)をおでこにつけているため、呼吸をモロに拾う

これは特性上、仕方のないことですが、今度、おでこではなく首から下げてみようかと思っていますが

どちらにせよ、呼吸音は収録されることだと思いますが…。



・GOPROの特性上、高低差が伝わりにくく足元が写らないため、なだらかな地形のように見える

これははっきり言ってどうしようもありません。

以前に何度か、結構高低差があるんですが、伝わりにくいといったニュアンスのテロップを

入れたことがありますが、いかにも自分は大変なことをしているといった感じになったので

最近は入れないようになりました。

と、愚痴のようなことばかり書いてしまいましたが

最近は本当にいい視聴者さんに恵まれており、大変感謝しています。

これからもアンチは無視といった感じでYouTube、ブログ、ツイッター、インスタで

情報発信していこうと思っています。

おすすめの記事