大田区のマンション立てこもり事件 捜査員突入 男の死亡確認

おはようございます、よりよりです。

またもや猟銃を使った犯罪が行われました…。

東京・大田区のマンションで猟銃を持ったとみられる男が立てこもっていた事件で、警視庁の捜査員が部屋に突入し、男の死亡が確認されました。

警視庁によりますと、28日午後10時半ごろ、大田区北糀谷のマンションで「刃物で刺され相手が暴れている」と119番通報がありました。警察官が駆けつけ、マンション3階の部屋の玄関の外にいた40代の女性を保護しましたが、左腕を切られるけがをしていて、病院に搬送され、命に別状はないということです。

警察官が女性を保護した際、2度の発砲音があり、警視庁は30代の住人とみられる男が猟銃を持って立てこもっているとみて、警戒していました。

午前2時半ごろ、警視庁の捜査員が部屋に突入したところ、男が頭から血を流して倒れているのが見つかり、その場で死亡が確認されました。

現場は京急蒲田駅から1キロほど離れた住宅街です。

カシン
オイラのファンの方はクリックしてね!
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ

別の報道では女性は外国人で左腕に怪我を負わされたとのことですが、命に別状はないとのことです。

容疑者は頭部に発砲して自殺したようですが、みなさんもご存知の通り

今年1月にも埼玉で猟銃を使用した事件がありました。

そのわずか3ヶ月後に同様の事件。

猟銃所持者として、まずは被害者や遺族の方にお見舞い、お悔やみ申し上げますが

これ以上の規制はもう勘弁して欲しいです。

以前、携行缶に入れたガソリンをぶち撒いて25人を死傷させた

大阪市北区の雑居ビル放火事件を受け、ガソリンを携行缶で買う場合は

使用目的を言い、運転免許証などの身分証明証の掲示を求められるようになりました。

僕は通勤でバイクを使用していて、何回もガソリンスタンドに行くのが面倒なので

携行缶でガソリンを購入しているんですが、ぶっちゃけ面倒臭いんです。

さらにこれをすることで正直、何の抑止になっているかも甚だ疑問。

なぜならバイクに入れると言って買えばいいから…。

話を戻しまして

もし猟銃所持に関して規制を強化するのであれば、それ以上に包丁などの刃物を使った犯罪や

車を使用した犯罪の方がはるかに多いわけですから、そこを先に強化すべきだと思います。

僕は今年が猟銃所持許可の更新年ですから、当然、警察での講習会でも

こういった事件について触れることでしょう。

とにかく!

猟銃所持に関しての規制の強化はもう勘弁してください。

十分に厳しいです。

ただでさえ猟銃を所持しようとしている方が少ない中、さらに少なくなってしまいます。



ネットでは、警察署に預けて使用するときだけ取りに行けばいいといった意見もありますが

警察だって拳銃を使って犯罪を起こしたこともありますし

警察署で預かっている物を横領したという事件もありました。

警察も信用できないと言っているのではなく、こういうのを挙げてもキリがないので

現状維持ということでよろしくお願いします。

カシン
おーい、クリックするの忘れてるよ〜!
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
おすすめの記事