令和3年4月の人気記事ランキング!

おはようございます、よりよりです。

いつもご覧いただき、ありがとうございます。

今回は令和3年4月の人気記事ランキングをご紹介したいと思います。

カシン
オイラのファンの方はクリックしてね!
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ

殺処分の野犬の仔犬を保健所から引き取って猟犬として育てる!

おはようございます、よりよりです。
猟犬見習いカシンはもうすぐ1歳5ヶ月。
もうそろそろ見習いを外してもいい頃ではないかと思います。
かねてより、ブログやYouTubeでお伝えしていましたが
カシンの受傷率を下げ、イノシシの捕獲率を上げるためにも、猟犬の仔犬を探していましたところ
実際、メールをいただいた方もいらっしゃいましたし、お知り合いなどに声をかけていただいた方もいらっしゃいました。
まずは、その方々にお礼を申し上げます。
ありがとうございました。
タイトルにありますように、某保健所から殺処分の野犬の仔犬を引き取ってきました。
動物愛護的な方々からすると、犬を危険な目に合わせる狩猟に使うこと自体反対でしょう。
また、猟犬を使った狩猟、有害駆除をされてる方々からすると、そんな犬は使えないと思われるでしょう。
ビーグル犬にかまれ、54歳男性が意識不明の重体 薩摩川内
おはようございます、よりよりです。
まずは、コチラのニュースから。
4日午前7時55分ごろ、薩摩川内市百次町の農道で、「男性が犬にかまれ血を流して倒れている」と119番通報があった。男性は近くの無職鬼塚正市さん(54)で、右腕付近と左耳をかまれ、鹿児島市の病院に搬送された。意識不明の重体。
薩摩川内署によると、犬はアメリカンビーグル系の雑種の雄で、体高約50センチ、体長約80~90センチ。推定6歳で、4年前に姶良保健所から引き取った保護犬という。通行人が大量に出血して倒れている鬼塚さんを発見した。
鬼塚さんは犬を連れて散歩中で、リードは付けていたとみられる。犬は現場から逃げたため警察が捜し、約1時間半後、駆け付けた鬼塚さんの妻が捕獲した。昨年も、しつけのため鬼塚さんが叱った際、肘にかみついたことがあったという。
長野の飯田署で猟銃が暴発 けが人なし
おはようございます、よりよりです。
早いもので猟期も過ぎ、僕がお世話になっている猟隊の有害駆除も終わりました。
次シーズンは例年10月くらいからで、その間、緊急時には暇な有志が集まって活動してくれるでしょう。
この約半年間、様々な狩猟に関する事故がありました。
全てとまではいきませんが、ピックアップして皆さんにご紹介して安全をシェアできればと思います。
2日午前10時15分ごろ、長野県警飯田署生活安全課で、返納申請のため住民が持ち込んだ猟銃を同課の30代男性巡査長が確認中、銃弾2発が暴発した。けが人はなかった。
県警や署によると、暴発したのは単発式ライフル1丁。弾は見つかっている。猟銃は、所持していた住民が死亡したため、遺族が同日、計3丁持ち込んでいた。同巡査長は1人で作業していた。
県警生活安全企画課は「大変申し訳ない。2度と起きないよう再発防止に努めたい」とコメントした。

やはり前回、前々回もそうでしたが、ニュース記事は上位に入ってきますねー。

そんな中、殺処分予定の野良犬の仔犬であるタイガーを引き取った記事は堂々の1位。

これには正直ビックリしました。

(※1位と2位と画像が同じなのはたまたま同じ画像を使っていただけで、間違いではありません)

そのくらい衝撃的というかインパクトある内容だったのかなー?と思います。

というのも、普通、猟師は保健所から野良犬を引き取って猟犬にしないので。

これはネタとかじゃなくて、本気で殺処分の犬を1頭でも減らそうとした思いがありましたし

先住犬カシンがいたので、五体満足であればどうにかなるかな?という憶測もありました。

ですが、実際、飼養してみるとカシンの時の方がだいぶ楽でした。

よろしければ、YouTubeにて猟犬見習いタイガーの成長記をご視聴されるか

下記に関連記事を置いておきますので、ご覧いただければと思います。

カシン
ぬう、オイラの記事はランクインしなかったか…。

よりより
今回が初めてじゃない?
毎回、ランクインしてたんだけどね。

タイガー
ボクがまだ小さい頃だニャ〜!

よりより
あれから3ヶ月ちょっとか…、早いなぁ〜。
どこまで大きくなるんだか。。。w

JIMNY 4 LIFEのロゴをクリックしていただけるとランキングが上がります。
応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村ランキングに参加中

他の狩猟系有名ブロガーさんの記事はコチラから!→にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
おすすめの記事