農林水産省発表の豚コレラ(CSF)の野生イノシシへの影響

おはようございます、よりよりです。

一部の地域で豚コレラが発生しています。

正直言って、今までは他人事でありましたが(すみません…)

ここにきて拡大しているようなので、取り上げてみました。

ですが、なんせ情報量が多すぎるのでイノシシに限って、さらに気になるところだけを

ピックアップしてみたいと思います。

CSFの感染いのしし発見地点(令和3年12月22日時点)

画像をそのまま持ってくると重くなるので

興味のある方はクリックしてご覧になって頂きたいのですが

やはり近畿から関東にかけて被害が集中しています。

そして驚き?(失礼)なのが、全く関係ないと言ったら申し訳ないですが

発生件数がゼロで海に囲まれてる九州でもちゃんと検査をしているところ。

これはおそらく海外からの流入はもちろんのこと、国内での感染をチェックしているのでしょう。

野生イノシシ対策について

豚熱陽性が確認されている県及びその隣接県等36都府県 を「捕獲重点エリア」とし

主に箱罠くくり罠猟銃での有害鳥獣駆除で捕獲されたイノシシに対し

検査を行っているとのこと。

狩猟、有害鳥獣駆除の動画はコチラをクリック!

CSF経口ワクチン空中散布の準備と実施の手引き

では、ヘリコプターによるワクチン空中散布について詳細に記載されていました。

不謹慎かもしれませんが、こういうのってドキドキするんですよね。

 

カシン

ここから買い物をしてくれると

みんなの負担額はゼロ円で僕のおやつが増えるよ!

ということで、今回は豚コレラ(CSF)豚熱について取り上げてみました。

豚コレラは豚とイノシシだけの病気で人間やシカ、クマなどには感染しないと言われています。

その他、わかりやすいQ&Aを農水省が発表していますので

気になる方はコチラをクリックしてご覧ください。

カシン
おーい、クリックするの忘れてるよ〜!
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
おすすめの記事