世界ランク1位の射撃選手も…コロナ陽性、五輪棄権続く

おはようございます、よりよりです。

なんだかんだありましたが、東京オリンピック、パラリンピックが始まりました。

この件については様々なご意見あろうかと思いますが

僕個人としての考えは、対策をきちんとした上で開催すべきという立場です。

ですが、対策をきちんとしているにも関わらず、コロナ陽性者が出るのはどうか?

といったご意見もあるでしょうが、万全な対策をしているからこそコロナ陽性者が発見されたのではないか?

と僕は思いますが、皆様はどう感じるでしょうか?

 

さて、僕ら猟師にとって切っても切れないスポーツが射撃だと思います。

元々射撃が好きで狩猟に入った方もいらっしゃるでしょうし、狩猟から射撃に興味を持った方もいらっしゃるでしょう。

僕はというと、正直あまり射撃には興味はありませんが

年に1回開催される猟友会の残弾処理を兼ねた射撃会には参加しています。

あまり興味がないとは言いつつも、実際すると楽しいもので

限られた人間にしかできないクローズドスポーツをやってる

といった不思議な優越感に浸れるということもあったりします。

そんな中、射撃世界ランク1位の選手にコロナ陽性が出たというニュースが流れました。

東京オリンピック(五輪)に出場する選手で、新型コロナウイルスの感染で棄権するケースが21日、相次いで明らかになった。新型コロナによる棄権が判明するのはこの日が初めて。

英国オリンピック委員会は射撃女子クレー・スキートで2016年リオデジャネイロ五輪6位、現世界ランキング1位のアンバー・ヒル選手が陽性のため棄権すると発表した。「途方に暮れている。心境を表現する言葉が何も見つからない」などと声明を出した。

チリのオリンピック委員会は、テコンドーの女子選手が新型コロナウイルスの検査で陽性になり、大会を棄権すると説明した。発表によると、棄権するのは女子57キロ級に出場する予定だったフェルナンダ・アギーレ選手。ウズベキスタンから来日し、空港で受けたPCR検査などで陽性が判明し、選手村には向かわずに隔離されたという。無症状だが、25日の試合は棄権するという。

別に庇うつもりはありませんけどね

東京オリンピックに向けて最低4年…、あ、今回は1年延期になったから5年…

いや、それ以上、頑張って今回に臨んだと思うんですよ。

一番ショックなのは選手本人はもちろん、周りのスタッフや英国民だと思うんですよね。

それなのに、コロナ陽性というだけで叩きまくるのはどうかと思います。

 

そういった方に限って、事の発端である中国のことに関しては一切言わない…。

コロナ騒動のせいで息子の入学式はもちろん、運動会も遠足他、各種行事や試合も全てなくなりました。

僕はコロナそのものに対して憤りを感じていますし、全世界にバラまいた中国を絶対に許すことはありません。

といっても僕ができることは何もありませんが、そんな僕でも唯一できることはコロナに感染しないこと。

 

射撃に限ったことではありませんが、五輪選手には最高のパフォーマンスを見せていただき

数々のドラマを生み出してくれたら幸いです。

カシン
コロナ、コロナって言ってるけど
正直、どこの国の話?って思うくらい周りに感染者がいないんだよね。

よりより
今まではそうだったけど、僕の周りには2人いるかな?
僕自身のニアミスは1回もないけど。

カシン
でもコロナは犬にもかかるんだよね?

よりより
人間の間で流行っているコロナとは違うコロナみたいだよ。
コロナっていう名前のビールとか、何とか器具とか、スポーツ施設とか
いろいろあるからね。
そういった風評被害は甚大だろうね。

カシン
おーい、クリックするの忘れてるよ〜!   にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
おすすめの記事