フルノのドッグナビはアテにしても販売店はアテにしてはいない

おはようございます、よりよりです。

先日の記事の続きになります。

確かこれは動画にもアップしてないですし、記事にもしてないかと思いますが

実は昨シーズンの終盤、ドッグナビ(GPS)の電波に異常を起したことがあります。

近くにいるはずのカシンが3km先にいるようになってしまっているのです。

途中で異変に気付き、その場でリセットしたりしたものの直らず、80歳の勢子さんのサクラに装着していた

GPS(猟犬端末)を借りてその場をしのぎました。

ちょうど4月で有害駆除も一旦終了ということもあって

フルノのドッグナビの販売店でもあるワイヤレス南海に送りました。

チェックしてもらった結果、やはり信号に異常が出ているということで、1万2千円ちょっとの修理費が…。

高いなーと思いながらも、ぶっちゃけ言い値なので仕方なく払いました。

そして7月でしたか、犬鳴山での訓練状況をライブ配信して、動画もアップした時のこと。

ライブ配信をご覧になった方はご存知かもしれませんが、途中で迷ったんですよね。

これは言わなかったし、記事にするのも初めてなんですが

迷った理由は、土砂崩れからか以前行った時と大幅に地形が変わっていたことと

ドッグナビのGPSに異常が出たからです。

カシンが僕の目の前にいるのに、400m先にいるようになってる…。

方向もおかしい…。

それで迷いました。

そのことをワイヤレス南海に言うと、修理してから時間が経ってるから保証はできないと…。

いやいや、猟期が終わったあとに修理に出して、すぐ使えるわけないじゃないですか!

と言っても通用せず。。。

修理上がって初めて使ったのに直ってないと言っても、本当に初めて使ったのか分からない、と。

そしたら今回の修理が終わってすぐに使ってまた調子が悪かったら保証してもらえますか?

と聞いても、返事は濁すばかり…。

おまけに、前回は無償で修理したでしょ?と言う始末。

いやいや、修理代払いましたよ!

こんなやり取りが続くも、実際に見てもらわないことには話にならないので、発払いで送りました。

この時のGPSの修理の時も、前回のGPSの修理の時も、そして今回の修理の時も

一切説明や見積もり金額の電話連絡はなく、突然着払いで送ってこられました。

今回は基盤の交換とあちら側の送料は無料でしたので、お金はかからなかったのですが

GPSの脱落の時は8千円ちょっと、そして前回が1万2千円ちょっとを

事前連絡もなく、いきなり着払いで送るのはどうかと思いますね。

僕がこの動画で触れていた販売店に不信感があると言っていたのはこのことです。

ですが、メーカーであるフルノとは直接のやり取りはできず、販売店を通さないといけないので

これからもワイヤレス南海とは付き合っていかないといけないことにはなると思いますが

正直、なんだかなー?と思います。

タイガー
クリックして応援してくれニャ〜!
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ

これらのことは誇張して言ってるわけではありません。

実際僕が体験したことですし、YouTubeを始め各種SNSでも顔出しでやっていますので

お分かりになっていただけるかと思います。

カシン
タイガーにもドッグナビの猟犬端末をつけるの?

よりより
つけなくても飛ぶことはないと思うけど
つけといた方がいいだろうねー。

カシン
んじゃ、もう1つ買わないと
いけないじゃない!

よりより
もうお金ないから
猟隊の分を使わせてもらうよ。

カシン
あの鈴の音を聞いたら
気合いが入るんだよなー!w

よりより
タイガーもそうなって欲しいけど
アイツは神経質だから最初は落ち着かないだろうな。。。

カシン
おーい、クリックするの忘れてるよ〜!   にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
おすすめの記事